ここから本文です

元世界8位ティプサレビッチ 今季限りで引退「素晴らしい16年間」<男子テニス>

8/21(水) 11:48配信

tennis365.net

「素晴らしい16年間だった」

男子テニスで元世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)は20日に自身のSNSを更新し、今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

【元8位ティプサレビッチが復帰】

インスタグラムには「素晴らしい16年間だった。人生の現段階で、僕にとって何が重要で何が僕を幸せにするのか。多くのことを考えた結果、プロテニスから引退をすることを決めた。僕にはまだ試合が残っているから、今から感動的なことを書くつもりはない」と綴った。

「来週の全米オープンや、その後のいくつかの大会がある。僕の最後の大会はマドリッドで行われるデビスカップになる。来年からは家族や、経営しているテニスアカデミー、コーチングといったことに集中するだろう。全てのサポートの感謝したい」

35歳で現在世界ランク257位のティプサレビッチはシングルス4勝、ダブルス1勝をあげており、今シーズンは4月のフェイズ・サロフィム&Co.米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)でベスト8に進出していた。

最終更新:8/21(水) 11:59
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事