ここから本文です

傷害容疑で少年少女3人逮捕 福山東署 17歳少年を殴る蹴る

8/21(水) 18:52配信

山陽新聞デジタル

 福山東署は21日、傷害の疑いで倉敷市、建設作業員の少年(17)、岡山県南西部、土木作業員の少年(18)、福山市、高校生の少女(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3人は共謀し、7月7日午後9時ごろから同10時45分ごろまでの間、福山市丸之内の駐車場などで別の建設作業員の少年(17)の頭を殴ったり足を蹴ったりし、全身打撲や頭を切るなどの8日間のけがを負わせた疑い。

 同署によると3人は知人で、土木作業員の少年以外は被害者と面識があった。少女は容疑を認めているが、建設作業員の少年は「殴ったり蹴ったりしたことは間違いないが、他の人は手を出していない」、土木作業員の少年は「首をつかんだが、殴ったり蹴ったりはしていない」と容疑を一部否認している。

最終更新:8/21(水) 19:12
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事