ここから本文です

ANAも保安検査場の締切時刻を変更、羽田・国際線は「60分前まで」、全国内線は「20分前まで」、10月27日から

8/21(水) 13:01配信

トラベルボイス

全日空(ANA)は2019年10月27日搭乗分から、羽田空港国際線の搭乗手続きの締め切り時刻を20分繰り上げて「出発時刻60分前」までに変更する。成田空港、関西空港、中部セントレア、海外空港ではこれまでも「60分前」を適用していた。

また、国内すべての国内線空港で、「出発時刻20分前」に変更する。これまでは羽田空港のみで適用していたが、10月27日からは国内全空港で統一することになる。

これらは、スムーズな搭乗と提示出発率の向上に向けた取り組み。国内線保安検査場の通過については、JALも同日から「出発時刻20分前」に変更する旨を発表している。

トラベルボイス編集部

最終更新:8/21(水) 13:01
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事