ここから本文です

尾崎知事 知事選不出馬・国政挑戦へ「覚悟決めた」

8/21(水) 20:40配信

テレビ高知

テレビ高知

12月に任期満了を迎える尾崎正直知事が、きょう記者会見を開き、高知県知事選挙に出馬しないことと、次の衆議院議員選挙で国政進出を目指すことを正式に表明しました。

およそ40人が集まった、記者会見。尾崎知事は11月に予定されている知事選挙に出馬しないことと、次の衆議院議員選挙で高知2区から出馬したい考えを正式に表明しました。

初当選は2007年、当時は全国最年少知事でした。3期12年にわたり、産業振興計画や南海トラフ地震対策など県勢浮揚に向けた取り組みに尽力。知事として4期目を目指すのか、国政に挑戦するのか、その去就が注目されていました。知事選への出馬を見送り、国政の道へ。地方重視の国政を目指すため、自由民主党の公認候補として自身のルーツとなる幡多地域を含む高知2区からの出馬を目指すということです。さらに、自民党から出馬できなくても、無所属での出馬を考えています。

国政への挑戦に踏み切る背景として尾崎知事は、後継者候補が見つかったことを挙げました。候補として名前があがっているのは先月まで大阪府の副知事を務めていた、濱田省司氏です。四万十市出身で、土佐高校から東京大学へ進学しました。現在は総務省官房総括審議官を務めています。

最終更新:8/21(水) 20:40
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事