ここから本文です

紫雷イオ、KUSHIDAが所属の「NXT」がUSAネットワークに拡大【WWE】

8/21(水) 18:48配信

TOKYO HEADLINE WEB

 WWEは8月20日、未来のWWEを背負う若手スーパースターたちが主力となっている「NXT」を9月18日(米現地時間)から毎週水曜日にUSAネットワークにてライブ放送し、2時間番組へ拡大することを発表した。

 NXTは世界中から集められたさまざまな経歴を持つスーパースターたちのWWEメインロースターへの登竜門的な役割も持つ。

 現在、日本からは紫雷イオ、KUSHIDAが所属。現IC王者・中邑真輔や「スマックダウン」で活躍するアスカ、カイリ・セインらもかつてはNXTに所属し、現在の地位までのし上がった。

 他にも現在トップスーパースターとして活躍するベッキー・リンチ、セス・ロリンズ、ローマン・レインズ、シャーロット・フレアー、ベイリー、サーシャ・バンクス、アレクサ・ブリス、ブレイ・ワイアット、バロン・コービンらも「NXT」出身者となる。

 日本での視聴は引き続きWWEネットワークで毎週金曜午前9時からオンデマンドで配信され、「NXTテイクオーバー」はWWEネットワークで独占ライブ配信される。

 今回の決定についてWWEのビンス・マクマホン会長は「WWEとUSAネットワークを運営するNBCユニバーサル社はこれにより一層の協力関係を築き、NXTのさらなる発展が期待できます。今後、『NXT』を『ロウ』や『スマックダウン』のようにWWEを代表する番組に成長させていくことが目標です」などとコメントしている。

最終更新:8/21(水) 18:48
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事