ここから本文です

欅坂46 平手友梨奈「気になります」小林由依と考えた歌詞の意味

8/21(水) 19:51配信

TOKYO FM+

欅坂46の平手友梨奈が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーの質問から、日向坂46が7月にリリースしたセカンドシングル『ドレミソラシド』の歌詞について、メンバーの小林由依さんと話していた内容を明かしました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」8月19日(月)放送分)

【リスナーの質問:ゆいぽん(小林由依さん)と日向坂46『ドレミソラシド』の歌詞についていろいろお話ししていたそうじゃないですか。確かに「ドレミが止まらない」ってどういう意味でしょうね?(15歳男性)】

平手:ね? こば(小林由依さん)と話しても、結論は出ずだったんですけど……っていうか、私が一方的に聞いただけなんですけど。ちょうど生放送だったのかな? で、私たちの出番が終わってそのままハケて、日向坂46がやってるときにモニターで見てたんです。一番……本当に最後の最後に『“ファ”がない』って言ってて、こばに「これ、何なんだろうね?」って聞いた覚えがあります(笑)。
『“ファ”がない』、『ドレミが止まらない』って、どういう意味なんでしょうね? 気になります(笑)。こばも結局分からずで、でも私にちゃんと説明しようとして、なんかいろいろ……こうなんじゃないか、こうなんじゃないか、って振り絞って話してくれていました(笑)。

最終更新:8/21(水) 19:51
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事