ここから本文です

ヤマトスチール、H・一般形据え置き 9月、物件Hも販価維持

8/21(水) 11:41配信

日刊産業新聞

 ヤマトスチール(本社=姫路市、小畑克正社長)は20日、9月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と9月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。市中の製品在庫が減少傾向に転じる中、下期に向けて建築関連需要の回復が見込まれており、同社では今後のマーケットや原料価格動向などを見極めたいとして販価を据え置いた。物件向けH形鋼の販価維持も図っていくとしている。

最終更新:8/21(水) 11:41
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事