ここから本文です

豊島将之王位 対 木村一基九段 戦いが激化 現在対局中/将棋・王位戦七番勝負

8/21(水) 14:04配信

AbemaTIMES

 将棋の王位戦七番勝負第4局が8月21日、兵庫県神戸市「中の坊瑞苑」で行われ、初防衛を目指す豊島将之王位(名人、29)と、自身初タイトルを狙う木村一基九段(46)が熱戦を繰り広げている。

【中継映像】豊島王位 対 木村九段 戦闘が本格化

 今回の七番勝負は、ここまで豊島王位が2勝、木村九段が1勝。豊島王位は勝てば初防衛に王手をかける。木村九段からすれば、7度目のタイトル挑戦での悲願達成には、まずタイに戻したいところだ。過去の対戦成績では、豊島王位が7勝5敗とリードしている。

 午後0時半からの昼食休憩では、1日目に両者とも「うなぎ重膳」を注文したが、2日目も「松華堂」で一致した。

 持ち時間は各8時間の2日制で、先手は木村九段。

【昼食の注文】

豊島将之王位 松華堂 木村一基九段 松華堂

【昼食休憩時の残り持ち時間】

豊島将之王位 3時間1分(消費4時間59分) 木村一基九段 2時間14分(消費5時間46分)

最終更新:8/21(水) 14:04
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事