ここから本文です

今夏レアル加入のヨヴィッチ、即レンタル放出のうわさに「笑わせてくれるね」

8/21(水) 14:30配信

GOAL

今夏の移籍市場で、セルビア代表FWルカ・ヨヴィッチはフランクフルトからレアル・マドリーへと完全移籍を果たした。

だが、ヨヴィッチはプレシーズンの遠征中に負傷し、一部報道では前所属のフランクフルトへレンタルという形で出戻りになるのではないかとの憶測も浮上。リーガ開幕戦のセルタ戦ではベンチスタートとなり、81分にカリム・ベンゼマとの交代でピッチに登場した。

現時点でベンゼマよりも順列が低いものと見られるが、ヨヴィッチ本人はレアル・マドリーでのポジション争いに意気込みを示しており、再移籍のうわさに「笑わせてくれるね」と述べている。母国セルビアメディア『NOVOSTI』に対して語った。

「(ジネディーヌ)ジダン監督から、毎日学ぶことばかりだよ。彼は選手としても指導者としても世界最高の実績を残しているし、この環境で大きく成長できたらと思っている」

「メディアの報道はいつも僕を笑わせてくれるね。可能性があるというような表現で、まるでそうであるかのように伝えられるんだ。それが事実かどうかは時間が経てば明確になるとは思うけど、そんなことがあるとは思えない」

ヨヴィッチはレアル・マドリーからすぐさま再移籍することになるのでは、とのうわさについて完全否定し「ここですぐにレギュラーになれるとは思っていなかったし、常に準備を進めてピッチに立てるよう頑張るつもりだ。マドリーのみんなが僕を受け入れてくれたことに感謝している。まずは公式戦でゴールを決めたいけど、焦っても仕方ない」と語っている。

ポジションを争うベンゼマについては「経験豊富なFWで、彼から学ぶことがたくさんある。僕は1人の若手にすぎないからね。ベテランから多くのことを得ているよ」と続け、同僚とも良好な関係であることを強調している。

レアル・マドリーからすぐさま放出されるとも報じられたヨヴィッチだったが、本人はレアル・マドリーでのポジション争いに対して、ポジティブな意気込みを示している。

最終更新:8/21(水) 14:30
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事