ここから本文です

大人女子の「スタイルアップ通勤服」8選【痩せ見えアイテムで残暑を乗り切る】

8/21(水) 20:00配信

magacol

「ほっそり、ちょっとでも痩せて見せたい」。これ、女性たちの永遠のテーマです。特に夏は露出が多く、体型のごまかしが利かないから、アイテム選びは真剣にのぞみたいところ。

ほっそり見せたいなら、「トップス」は、コンパクトなサイズ感で、ノースリやリブ「ボトムス」は、ハイウエスト、Iライン、センタープレス入りなどのアイテムがおすすめです。

そんなアイテムを使った通勤コーデ、CLASSY.本誌の人気コーデの中からチェックしていきましょう!

スタイルアップできる「夏の通勤コーデ」8選

ベルト効果で細見え&目線をアップ

ウエストマークができるベルトをプラスするなら、共布がベター。共布なら、ベルトの横ラインで上下を分断することなく、脚を長くスタイルアップしくれます。センタープレスのパンツも細見えを後押し!

ネイビー×白のメリハリコーデで見た目もイメージもすっきり

着るだけできちんと感が出るネイビー×白は通勤服の鉄板! 膨張しがちな白ワンピもネイビーで引き締めることでほっそり見せを叶えます。

ノースリ×センタープレスパンツは細見え最強セット

旬のややワイドなパンツを選ぶなら、センタープレス入りを。縦が強調されるので、ほっそり確実です。さらにノースリで縦ラインを強化すればもう完璧! セットアップはコーデの時短にも。

今ドキなハイウエストで脚長効果を期待

ハリ感のあるAラインのチェックスカート。ハイウエストタイプのスカートなら、ウエスト位置を高く見せられるので脚長に。トップスをコンパクトにまとめれば、縦感も強まってほっそり。

Iラインが自然と生まれるタイトスカート

仕事ができそうなパンツスタイルもいいけれど、女らしさが際立つタイトスカートも通勤には◎。腰回りからつま先までをながーく見せたいので、高めのヒールパンプスでかっこよく、スマートに決めてほっそり見せて。

ドレーピーで女らしいワイドパンツなら
トップスは小さくしてIラインを印象付けて

靴にかぶさるぐらい長めのワイドパンツは、ローファーと合わせてかっこよく着こなすと通勤服に。ヒール合わせによる縦長効果を見込めないので、トップスや重ねアイテムですっきり感を強調! もちろんトップスはウエストインですっきり!

1/2ページ

最終更新:8/21(水) 20:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事