ここから本文です

若作りしたってバレバレ!年齢が出る要注意パーツ8つ

8/21(水) 20:15配信

All About

◆若作りしたってバレバレ! 女性の年齢が出る注意パーツ8つ

メイクをして、オシャレをしただけでは、実年齢を隠すことはできません。例えば、名刺交換の時に出した手や、笑った時に見える歯など……。年齢の出やすいパーツをケアすることで、相手に与える印象はずいぶん変わってきます。

◆1. 首

■首のシワで年齢がバレる!? 正しいケア法とは
どんなにキレイにメイクをしても、隠せないのが首の肌質。シワやたるみの他、日焼けにより顔の色との差ができていたり。日ごろから正しい姿勢を保つこと、キチンと保湿することが大切です。また、高すぎる枕によりシワができてしまうケースも少なくありません。

◆2. 手

■衝撃! 手は顔よりずっと早く老化が進んでいる
水仕事の洗剤、紫外線、消毒用のアルコール……。手肌は常に過酷な状況に置かれています。そのため、体の中でも最も老化のサインがあらわれやすいパーツ。水に触れた後は、しっかりと水分をふきとり、こまめにハンドクリームを塗りましょう。

◆3. 目尻

■乾燥、まばたき、アイメイク、スマホ……疲れた目元はシワができやすい
目の周りは外部の刺激を受けやすい部分。にもかかわらず、目元はメイクやクレンジングの摩擦、PCやスマホによる目の酷使などにより疲れが出やすいのです。十分な睡眠、ヘルシーな食生活、アイクリームの使用を心掛け、若々しい目元をキープしましょう!

◆4. 唇

■血色が失われ、カサつきや縦ジワが目立つようになってきたらすぐケアを
ぷるんとうるおった血色のいい唇は、周囲に若々しい印象を与えます。反対に、血色の悪い縦ジワの目立つ唇は老けた印象を与えてしまいます。保湿効果の高いリップでケアをし、外出時にはグロスや口紅で「血色の良さ」を演出しましょう。

◆5. ほうれい線

■脂肪や筋肉がたるんでできる「ほうれい線」の対策とは?
ほうれい線は顔のたるみが原因でできるシワ。日ごろから表情が乏しい人は、頬が下がりやすいので要注意。アンチエイジング大国の日本では「ほうれい線があると老けるからイヤ!」と嫌がられていますが、中国の面相学では「豊齢線」とも呼ばれ、「豊かに歳を重ねることで目立ってくる線」だと考えられています。

1/2ページ

最終更新:8/21(水) 20:15
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事