ここから本文です

佐藤アツヒロ、ジャニー喜多川さんから“楽屋のれん”引き継ぐ

8/21(水) 13:24配信

クランクイン!

 俳優の佐藤アツヒロが21日、都内で行われた主演舞台『ブラック or ホワイト?あなたの上司、訴えます!』のゲネプロ&囲み取材に、共演の内博貴、斉藤優里、真琴つばさ、八十田勇一、愛原実花、福田転球、羽場裕一らと共に出席。佐藤は、自身が使用している楽屋のれんがジャニー喜多川さんから引き継いだものであることを明かした。

【写真】佐藤アツヒロ&内博貴、かっこいいスーツ姿で登場


 本作は、とあるリフォーム会社の本社に、地方営業所でのパワハラを告発するメールが届いたことから始まる“お仕事コメディ”。罪を問われたのは、主人公・倫太郎(佐藤)にとって憧れだった先輩・久保田所長(羽場)だった。倫太郎は、久保田がパワハラ上司ではないことを証明すべく問題の営業所に潜入する。果たして先輩は黒か白か…。

 佐藤は、今回の舞台で自身が使う楽屋のれんについて「ジャニーさんが使っていた“のれん”を今回使わせてもらってます」と告白。続けて「なんでもないものなんですけど、ジャニーさんが新橋演舞場で使ってた紺の“のれん”を」と明かした。

 一方、少年隊の錦織一清から直筆ののれんをもらったという内は「錦織一清って書いてあります。僕の名前は入ってないので、よく見ると錦織さんののれんなんですよ」と説明。「なぜ内の名前が入ってないのか」と尋ねられると「(書くときに)気合が入っていたので、たぶん忘れたんだと思います」と話し、一同を笑わせた。

 また同舞台の内容にちなみ、事務所の先輩である佐藤からパワハラはなかったか、と聞かれた内は「本当にないんですよ」と回答。「普段から先輩先輩しないというか、普通に接してくれるので。いい空気の中で稽古できました」と佐藤に感謝した。

 舞台『ブラック or ホワイト?あなたの上司、訴えます!』は、8月21日~25日に東京・新橋演舞場、8月31日・9月1日に愛知・御園座、9月5日・6日に北海道・道新ホール、9月13日に石川・北國新聞赤羽ホール、9月14日に富山・南砺市井波総合文化センター メモリアホール、9月16日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。

最終更新:8/21(水) 13:24
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事