ここから本文です

『007』最新作、『No Time To Die』にタイトルが決定!

8/21(水) 14:00配信

クランクイン!

 主演俳優のダニエル・クレイグが撮影中に負傷するなど、公開の遅延が心配されたスパイ映画シリーズ『007』第25弾。これまで『Bond 25』の仮題で伝えられてきたが、同シリーズの公式ツイッターで正式タイトルが『No Time To Die(原題)』に決まったことが発表された。

【写真】「007」歴代ジェームズ・ボンドの活躍をフォトで振り返る!


 「No Time To Die」は直訳すると、「死んでる暇はない」。あらすじは現役を引退し、ジャマイカで静かな生活を送っていたボンドが、旧友に助けを求められ、誘拐された科学者の救出に向かう、と報じられている。本国イギリスでは現地時間2020年4月3日、アメリカでは4月8日より公開される。

 『No Time To Die(原題)』はダニエルがジェームズ・ボンドを演じる5度目の作品となるが、それも同作で最後になることが予想される。映画『ボヘミアン・ラプソディ』の俳優ラミ・マレックがメインヴィランを演じるが、役の詳細は明かされていない。

 Q役の俳優ベン・ウィショーやイヴ役の女優ナオミ・ハリス、M役の俳優レイフ・ファインズが続投する。また、2015年公開の『007 スペクター』でマドレーヌを演じた女優のレア・セドゥも再出演。監督は海外ドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』のキャリー・フクナガが務める。

引用:「ジェームズ・ボンド」公式ツイッター(@007)

最終更新:8/21(水) 14:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事