ここから本文です

【ビルボード】231,304枚を売り上げたNMB48「母校へ帰れ!」初登場総合1位、米津玄師「馬と鹿」は172,594DLで総合2位に初登場

8/21(水) 15:02配信

Billboard JAPAN

  2019年8月26日付(集計期間:2019年8月12日~2019年8月18日)の総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、通算21枚目となるNMB48の「母校へ帰れ!」が、初週売上231,304枚を売り上げシングル1位、他指標ではルックアップ17位、Twitter10位、ラジオ99位と、シングル指標が大きく牽引し、初登場で総合首位を獲得した。TBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌である米津玄師の「馬と鹿」は172,594DLでダウンロード1位、他指標ではラジオ4位、Twitter18位で、こちらはダウンロードが牽引して初登場2位となった。

 4週連続でダウンロード首位を守っていたRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」は米津玄師「馬と鹿」により陥落。それでも、ダウンロード数は前週40,325回から当週36,147回と約10%減だが、動画再生数は前週4,996,730回から5,274,469回とこちらは5%増でまだまだ訴求力を維持して、前週5位から総合7位に留まった。

 総合3位と4位はOfficial髭男dismの「Pretender」と「宿命」で順位は変わらず。「宿命」はダウンロード数、ストリーミング数ともに増加し、「Pretender」は前週とほぼ変わらずと、徐々に総合ポイントが近づいており、ロング・ヒットの「Pretender」を「宿命」が逆転する可能性が出てきている。ダウンロード解禁となったサザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」は、33,481DLでダウンロード3位、ラジオ1位、Twitter51位で総合8位にジャンプ・アップ。変わらぬ訴求力の強さをアピールしている。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[-]「母校へ帰れ!」NMB48(231,304枚・-・-)
2位[-]「馬と鹿」米津玄師(-・172,594DL・-)
3位[3]「Pretender」Official髭男dism(-・18,363DL・5,765,856再生)
4位[4]「宿命」Official髭男dism(1,458枚・21,268DL・3,970,750再生)
5位[13]「Lemon」米津玄師(2,932枚・20,564DL・-)
6位[8]「マリーゴールド」あいみょん(-・11,127DL・2,917,576再生)
7位[5]「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS(-・36,147DL・-)
8位[94]「愛はスローにちょっとずつ」サザンオールスターズ(-・33,481DL・-)
9位[12]「パプリカ」Foorin(2,967枚・14,847DL・2,370,898再生)
10位[9]「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS(-・27,729DL・-)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

最終更新:8/21(水) 15:02
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事