ここから本文です

米ゲームストップ、本社スタッフを14%削減-経費抑制策の一環

8/21(水) 10:19配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ビデオゲーム小売りチェーンのゲームストップは、本社スタッフのポジション120人余り分を削減した。オンラインゲームへの顧客流出や売上高の減少を受けた経費削減策の一環。

20日の発表文によると、今回の削減は本社のポストの14%に相当する。同社は「コストを削減し、将来の目標や成功要因を達成するために事業を最適化する取り組みに組織をより良く調整する上で必要な措置だった」と説明した。

ゲームストップの株価は今年に入り73%下落しており、同社の先行きに投資家が悲観的見方を強めていることが鮮明になっている。6月にはジョージ・シャーマン新最高経営責任者(CEO)が1株38セントの四半期配当を停止しており、 同社は1200万株の自社株買いもダッチオークション方式で実施している。

同社の株価は20日のニューヨーク市場で、前日比1.2%高の3.42ドルで終了。人員削減は通常取引終了後に発表された。

原題:GameStop Eliminates 14% of Corporate Staff in Restructuring(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Christopher Palmeri

最終更新:8/21(水) 10:19
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事