ここから本文です

「僕のために祈ってくれ」-香港の英総領事館員、出入管理で拘束か

8/21(水) 13:07配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 消息を絶っている英政府の香港総領事館職員、サイモン・チェン氏について、中国本土への出張中に身柄を拘束されたと友人の女性が語った。同氏は8日に深圳で開かれた会合から戻らず、行方不明と報じられていた。

チェン氏(28)の友人のアニー・リさんに対し、同氏が行政上の拘束を受けているが、場所や理由は分からないと出入管理当局が伝えてきた。最長15日間の拘束が可能という。

リさんの元に送られたテキストメッセージによれば、チェン氏は香港に戻る際、出入管手続きの通過を準備する間に身の安全に不安を感じ、「通り抜けるところだ。僕のために祈ってくれ」と伝えてきたという。

チェン氏が本土との境界を無事に越え、本土の職員が勤務する香港側の高速鉄道の駅に到達したかや、どのような外交的な保護が同氏に与えられていたかはこれまでのところ不明だ。

原題:Girlfriend of U.K. Consulate Worker Says China Has Detained Him(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Sheryl Tian Tong Lee

最終更新:8/21(水) 13:07
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事