ここから本文です

中国の銀行による永久債発行、世界的な利回り追求が後押し

8/21(水) 15:36配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 永久債の発行を通じて資本拡充を進める中国の銀行が、世界的な利回り追求の恩恵を受けている。

中国農業銀行は先週、850億元(約1兆2800億円)相当の永久債を発行。表面利率(クーポン)は4.39%と、国内銀が1月に永久債の発行を始めてから最も低い水準となった。永久債の発行残高は3150億元。

S&Pグローバル・レーティングのアナリスト、ユ・リアン氏は「リスクフリーレートの低下や銀行永久債を巡る支援策で大半の発行が応募超過となっており、市場の旺盛な需要を示している」と指摘。永久債の発行額は近く1兆元を突破するとみている。

これまでに発行された永久債で提示された表面利率は平均4.63%程度。一方、中国の10年物国債利回りは約3%となっている。

原題:Chinese Bank Perpetual Bond Sales Boosted by Hunt for Yields(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Tongjian Dong、Wenjin Lv、Yuling Yang

最終更新:8/21(水) 15:36
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事