ここから本文です

【中国】火鍋の海底撈、上期来客数は1億人

8/22(木) 11:30配信

NNA

 大手火鍋チェーン「海底撈火鍋」を展開する海底撈国際控股(北京市)が20日発表した2019年6月中間期決算によると、1~6月の来客数は1億900万人だった。1日のテーブル回転率は平均4.8回。

 1人当たりの平均消費額は104元(約1,600円)で、前年同期に比べ4元増えた。1~6月には新たに130店をオープンし、6月末時点の店舗数は593店と前年同月末に比べ252店増えた。このうち中国本土が550店、台湾、香港、その他海外が43店。

 同期の純利益は前年同期比41%増の9億1,100万元、売上高は59.3%増の116億9,500万元だった。3級以下の地方都市の既存店売上高伸び率は12.5%で、沿岸部4大都市の1級都市(3.3%)、沿岸部地方大都市の2級都市(1.9%)を大きく上回った。

最終更新:8/22(木) 13:15
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事