ここから本文です

中国人が不正アクセスで14万円相当の家電購入し逮捕

8/22(木) 19:57配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

インターネットの不正なアクセスで他人のポイントを盗み、家電量販店から14万円相当の商品を購入したとして、山梨県警などの合同捜査本部は8月22日、中国籍の男を逮捕しました。
不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは住所不定で中国籍のリュウセイトウ容疑者39歳です。
警察によりますとリュウ容疑者は去年10月、東京都内のポータルサイト運営会社のサーバーに不正にアクセスして仙台市の男性のポイントを盗み取りました。
そしてこのポイントを使って横浜市内の家電量販店からタブレット端末など14万円相当の商品を購入した疑いがもたれています。
この不正アクセス事件をめぐっては、上野原市の男性も家電量販店のポイントが盗まれる被害に遭っていて、山梨・宮城両県警の合同捜査本部がリュウ容疑者の行方を捜査していました。
警察の調べに対しリュウ容疑者は容疑を否認しています。
インターネットの不正なアクセスによる犯罪は全国的に後を絶たず、山梨県警は民間や県内の大学と対策の強化を検討する新しいネットワークを設立することにしています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:8/22(木) 19:57
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事