ここから本文です

オフロードシム続編『SnowRunner』PC/PS4/XB1で2020年海外発売発表―雪山含む悪路で格闘するトレイラー公開

8/22(木) 1:00配信

Game Spark

Focus Home InteractiveはSaber Interactive開発のオフロードシミュレーション最新作『SnowRunner』を発表し、トレイラーを公開しました。

大きな写真で詳しく見る

本作は2017年発売の『MudRunner』の続編です。2014年に発売の『Spintires(現:Spintires: The Original Game)』を手掛けたPavel Zagrebelny氏をSaver Interactiveに迎え入れ、開発されています。


タイトルがこれまで発表されていた「MudRunner 2」から改められ、前作の「Mud」を「Snow」へと差し替えた最新作では、雪の積もった地形を導入し、巨大なマップや車両、より磨きのかかったビジュアル、高度な物理シミュレーションを取り入れているとのこと。舞台となるサンドボックス形式のマップは15以上を収録。マップの大きさは前作と比べ、最大で4倍にもなるとされています。吹雪に氷、川や泥などの悪条件下で、前作同様貨物の運搬に挑戦。最大4人までのオンライン協力プレイにも対応しています。

再び悪路でのスタックが楽しめる『SnowRunner』は、2020年にPC(Epic Gamesストア)/海外PS4/Xbox Oneで発売予定です。

Game*Spark technocchi

最終更新:8/22(木) 1:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事