ここから本文です

コール・ハマーが“アマチュア世界一”の栄誉 金谷拓実は2位

8/22(木) 9:36配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

「全米アマチュアゴルフ選手権」終了後に発表された世界アマチュアランキング(第33週)で1位となった19歳のコール・ハマー(テキサス大)に、R&AとUSGA(全米ゴルフ協会)から19年度のマーク・マコーマックメダルが授与された。

叫べ 松山英樹

この賞は年に1度(「全米アマ」と「欧州アマ」が終わった時点)、世界アマチュアランク1位の選手に贈られるもので、翌年の「全米オープン」と「全英オープン」の出場権(ただしアマチュアに限る)が付与される。

過去には、ホアキン・ニーマン(17年)、ジョン・ラーム(15年)、マシュー・フィッツパトリック(13年)らが受賞。同週の世界アマチュアランキングで金谷拓実(東北福祉大)は自己最高となる2位だった。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事