ここから本文です

<ミスセブンティーン2019>「ニコ☆プチ」モデルら中学生4人が選出 「愛されるモデルに」と意気込み

8/22(木) 16:18配信

毎日キレイ

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の読者向けイベント「Seventeen夏の学園祭2019」が8月22日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催され、3504人の応募者の中から「ミスセブンティーン2019」に、モデルの雑賀サクラさん(14)、瀬戸琴楓(ことか)さん(13)、田中杏奈さん(13)、ブリッジマン遊七(ゆな)さん(13)ら4人が選出されたことが発表された。

【写真特集】この日発表されたミスセブンティーン4人のアップ写真 中学生に見えないおしゃまなランウエーショット 初々しい笑顔も

 雑賀さんは2005年3月31日生まれ。東京都出身。身長160センチ。劇場版アニメ「未来のミライ」で声優として幼き母役で出演したほか、CMにも多数出演している。瀬戸さんは2005年12月22日生まれ。神奈川県出身。身長158センチ。小学生向けのファッション誌「ニコ☆プチ」(新潮社)などでモデルとして活躍している。田中さんは2005年11月17日生まれ。富山県出身。身長162センチ。2016年から「ニコ☆プチ」の専属モデルとして活躍中。ブリッジマンさんは2005年12月5日生まれ。京都府出身。身長166センチ。

 雑賀さんは「誌面でたくさん活躍できるように自分磨きに力を入れて、愛されるモデルさんになれるように頑張りたいと思います」と意気込み、瀬戸さんも「型にはまらずどんなテイストも着こなして、みなさんに女の子の楽しさを伝えられるように頑張ります」と意欲的に語った。

 「ミスセブンティーン」は1970年に第1回が行われ、1999年からは専属モデルオーディションとして毎年開催。昨年はアイドルグループ「NMB48」の山本彩加さんや女優の桜田ひよりさんら6人が選出されていた。

 「Seventeen夏の学園祭」は毎夏恒例の同誌の読者招待イベントで、今年で23回目の開催。大友花恋さん、清原果耶さん、横田真悠さんらSeventeenモデルと、鈴木仁さん、「M!LK」の佐野勇斗さんや板垣瑞生さん、神尾楓珠さんら人気若手俳優も集結してファッションショーなどを実施。ダンス&ボーカルユニット「SUPER★DRAGON」のスペシャルライブなども行われた。同誌のモデルでアイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒さんは体調不良でイベントを欠席した。

最終更新:8/22(木) 22:14
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事