ここから本文です

元SMAP稲垣、草なぎ、香取「ジャニーさんお別れ会欠席」の内幕

8/22(木) 11:00配信

東スポWeb

 元SMAPの稲垣吾郎(45)が20日、都内で行われた「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」(2020年1月、東京、兵庫、名古屋で全8公演)記者発表会に出席。終了後は囲み取材に応じ、9月4日に東京ドームで行われるジャニー喜多川さんの「お別れの会」について、同日に都内で主演舞台が開催されるため欠席することを明かした。稲垣と同じ「新しい地図」の草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)も欠席するというが、その理由とは――。

 稲垣がナビゲーターとして参加する「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」は、ミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニーに関する世界初公開も含む貴重な資料をディズニー音楽とともに構成したもの。コンサート感覚で「ウォルトの夢や人生」を楽しむことができる。会見ではウォルトがアニメのミッキーマウス役として、アフレコをする貴重な映像が公開された。

 初めてディズニー作品に触れた思い出を聞かれた稲垣は「姉がミッキーマウスのマーチを弾いていたのを覚えている。あとはディズニーランドで幸せそうなお客さまの顔を見て、僕らもこんなエンターテインメントを作れないかなと思いましたね」と明かした。

 好きな作品は「『白雪姫』での王妃の『鏡よ、鏡よ、鏡さん』というセリフには親しみを覚えますね。僕も毎日、鏡を見ています。商売なので」と笑わせた。
 注目されたのが、9月4日に東京ドームで行われるジャニーさんの「お別れの会」に出席するかどうか。稲垣は「ちょうど、舞台が昼夜公演でね」と欠席を明かした。
 稲垣の言う昼夜公演とは、同日に東京・新宿区の日本青年館ホールで行われる主演舞台「君の輝く夜に~FREETIME.SHOW TIME~」のこと。
 稲垣は「行きたい気持ちはありますが、心でジャニーさんのことを思っています」と胸の内を明かした。

 ただ、4日に行われる稲垣の舞台は昼の部が午後2時、夜の部が午後7時スタート。一方、ジャニーさんの「お別れの会」は2部制で、午前11時からの1部は業界関係者が参列。その後に行われる2部は一般客が参列することになっている。

 日本青年館ホールと東京ドームは、車で15分ほどの距離。午前11時に参列すれば、主演舞台の昼の部には十分、間に合いそうだ。

 実際のところ、ジャニーズ事務所から「新しい地図」に対して、お別れの会への招待状は送られているという。

「“SMAP育ての親”と言われた元チーフマネジャーの飯島三智氏(現CULEN社長)が、ケンカ別れする形でジャニーズを退社した。もちろん、いまだにわだかまりはあるが、ジャニーズは公正取引委員会から、民放テレビ局に新しい地図の3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあるとして注意を受けたばかり。そんな状況でお別れ会に『新しい地図』を呼ばないことが発覚したら、ますます世間の風当たりが強くなりますからね」(芸能関係者)

 ジャニーズも“大人の対応”を示した上、稲垣にとってジャニーさんは恩人。お別れの会には駆け付けるのが当然、という考え方もあるが、欠席を決めたのは「ジャニーさんへの配慮」だという。草なぎ、香取も「それぞれ映画の舞台あいさつなどの仕事が入っていて欠席する」(CULEN関係者)。

「稲垣ら3人が無理をして駆け付けたとしたら、注目はすべてそこに集まる。現場は大混乱になるのは間違いない。せっかくのしめやかなお別れの会のムードがぶち壊しになってしまうので、それは逆に失礼にあたることになるという思いが3人にはあるようだ」(同)

 一部では「SMAP再集結か」とも報じられたが、少なくともお別れの会では、その可能性はなさそうだ。

最終更新:8/22(木) 12:14
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事