ここから本文です

御船町へコストコ出店 渋滞「大きな影響なし」 熊本県検討委

8/22(木) 11:07配信

熊本日日新聞

 会員制大型ディスカウントストア「コストコ」出店に向け、熊本県御船町が小坂地区で進める開発計画に関し、有識者でつくる県の「広域調整検討委員会」は21日、熊本市で会合を開き、交通渋滞など周辺への大きな影響はないと判断した。

 町は九州自動車道御船インターチェンジ東側の11ヘクタールについて、大型商業施設(床面積1万平方メートル以上)が建設可能な「準工業地域」に指定する計画。都市計画法に基づき、指定には県の同意が必要となる。県は検討委の判断を踏まえ、町の都市計画変更案に同意する見通し。

 この日の会合は非公開。県都市計画課によると、町が調査した一帯の開発による交通渋滞予測で「熊本都市圏全域の自動車台数増加は最大1割未満にとどまる」などと説明。委員からは、県に不同意を求める意見は出なかったという。

 コストコは敷地面積5万6千平方メートルに倉庫型の店舗(床面積1万5千平方メートル)やガソリンスタンドを整備する計画を公表している。(野方信助)

(2019年8月22日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

最終更新:8/22(木) 11:07
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事