ここから本文です

橋本愛、民放連ドラ5年ぶりの出演!高畑充希の同期に「同期のサクラ」

8/22(木) 12:30配信

cinemacafe.net

高畑充希主演、「過保護のカホコ」制作チームが再び集結する10月スタートの新ドラマ「同期のサクラ」に、橋本愛が出演することが分かった。橋本さんが民放連続ドラマにレギュラー出演するのは5年ぶりとなる。

【写真】主演の高畑充希「同期のサクラ」

遊川和彦が脚本を担当する本作は、高畑さん演じる“忖度できない”主人公・サクラの駆け抜けた10年間を、1年1話ずつ丁寧に描いていくオリジナルドラマ。

『寄生獣』『ここは退屈迎えに来て』などに出演する橋本さんが演じるのは、サクラの同期のひとり、月村百合。入社後配属までの研修期間、サクラと同じグループになった5人のうちのひとりで、自分の夢にひたむきで、決して忖度しないサクラとは対照的に、クールで場の空気を読むが、常に“自分の居場所”を探しているイマドキの若者という役どころだ。また、百合はサクラの生き様を10年間、“一番近い”ところで目撃し続ける同期でもある。

「沢山の勇気を持って生きる百合さんという女性を、勇気を持って演じたい」と意気込んだ橋本さんは、「変わらないことの美しさと同等に、変わることの美しさをお伝えできれば」「一人でも、『こんな風に生きたい』と思ってもらえるように」とコメントしている。

脚本の遊川氏は「ずっと前から一緒に仕事したくてたまりませんでした」と橋本さんについて明かし、「今まで見たことないような橋本愛の芝居を引き出し、沢山の人に喜んでもらえたらいいなと祈りながら、今は本を書いてます」と語っている。

「同期のサクラ」は10月、水曜日22時~日本テレビにて放送予定。

最終更新:8/22(木) 12:30
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事