ここから本文です

500mlのストロー穴、復活しました グリコマイルドカフェオーレなど3商品 廃止・復活の経緯を聞いた

8/23(金) 7:00配信

withnews

 「この1cmにも満たない小さな穴が、いかに大きな役割を持っていたのか私たちはようやく理解することができました」――。江崎グリコが「マイルドカフェオーレ」など500mlの紙パック3商品の「あけくち穴」を復活させるとツイッターで発表し、注目を集めています。廃止と復活の経緯について聞きました。

【画像】19万いいねの告知ツイートがこちら。「この1cmにも満たない小さな穴が…」と反省しきりの内容

ツイッターで告知

 今月19日、江崎グリコが開設した「マイルドカフェオーレ」のツイッターアカウントが、こんなつぶやきを投稿しました。

 ◇ ◇ ◇

 この1cmにも満たない小さな穴が、いかに大きな役割を持っていたのか私たちはようやく理解することができました。

 紙を広げて開ける手間を省き、倒れた時のこぼれる心配を無くし、車内など様々なシーンでの飲用を可能にしていたことを、多くの利用者の声から気づくことができました。

 この度の軽はずみな行動を深くお詫びすると共に、今後、より一層の穴のご利用を頂きたく思います。

対象は500mlの3商品

 この投稿に対して、「気づいてくれて嬉しい」「あれ、無くなってたっけ?」といったコメントが寄せられ、リツイートは6万、いいねは19万を超えています。

 江崎グリコによると、あけくち穴を廃止していたのは「マイルドカフェオーレ」「マイルドカフェオーレCreamy」「マイルドいちごオーレ」のいずれも500ml商品。300ml紙パック商品などは穴やストローはついたままです。

江崎グリコに聞きました

 いったん廃止した理由については、今年3月に原材料費高騰に伴うコストダウンでストロー添付をやめたことが関係しています。

 「ストローを添付していないにもかかわらず、穴だけついていることの不整合を解消するため廃止しました」

 そう話すのは、コーポレートコミュニケーション部の山本愛さんです。

 穴を廃止したところ、運転中にこぼれるといったリスクから購入を控えるなど飲用シーンの減少が発生。「添付されていた太いストローで飲みたい」といった要望も寄せられ、半年足らずで復活させることになったそうです。

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事