ここから本文です

石川遼はブラック一色 キャロウェイ傘下の新ブランド

8/22(木) 20:36配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇長嶋茂雄招待セガサミーカップ 初日(22日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72)

自画自賛の一打

見慣れないロゴ入りのキャップと、シャツとパンツまでブラックに統一されたコーディネート。5アンダーの首位タイ発進を切った石川遼は、「自分の中で新鮮な感じ」と自らのウェアを見つめた。

キャップとウェアは、米カリフォルニア州で生まれた『TravisMathew(トラビスマシュー)』というブランド。契約するキャロウェイゴルフが2017年に買収し、日本では今年9月から展開する。石川はプロモーション活動の一環として、今大会で初めて着用した。

ハンティントンビーチ発祥で『南カリフォルニアの優雅で贅沢なライフスタイル』をコンセプトに誕生した。ゴルフなどのアウトドアスポーツに適した素材感や着心地が特徴だ。

石川は「黒はあまり着ることがなかったので、インパクトがあると思った。着心地もいい」とお気に入りの様子で、今週カラーコディネートも自身で選ぶという。「もしも85くらいたたいたら、メーカーの方に“服のせいじゃないですよ”と言わないといけないかなと…。そこがすごく心配だった」と最高のアピールをしてみせた。(北海道千歳市/塚田達也)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事