ここから本文です

【巨人】原監督「効果的に点数入ったね。3番、4番でね」

8/22(木) 6:05配信

スポーツ報知

◆中日2─5巨人(21日・ナゴヤドーム)

 巨人は投打がかみ合い今季3度目の6連勝で、4カード連続の勝ち越しとした。初回と3回に岡本が適時打を放ち、6回には阿部、ゲレーロの連続アーチで突き放した。投げては菅野が8安打を浴びながらも7回1失点でまとめ、3年連続2ケタ勝利に到達した。22日に巨人が勝ち、DeNAが敗れれば優勝マジック21か22が点灯する。

 ◆原監督に聞く

 ―初回、3回と2死無走者から連打で得点を重ねた。

 「そうだね。効果的に点数入ったね。3番、4番でね」

 ―2死からでも点が奪えるところに、流れの良さがうかがえる。

 「つながりという点では、いいね」

 ―阿部の本塁打も展開的に大きかった。

 「そうだね。何というか、その前の打席は結構やられていて、その部分を満を持してという感じでね。カーブを待ってたんだなという感じだよね」

 ―菅野は走者を出しても7回1失点。

 「安打数は打たれはしたけれども、要所をしっかり締めたというところ」

最終更新:8/24(土) 7:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事