ここから本文です

29日、馬肉料理が829円 会津さくらの会の6店舗

8/22(木) 10:04配信

福島民報

 会津地方の馬肉の加工業者、飲食店有志が設立した「『会津ブランド馬肉』さくらの会」は二十九日、829キャンペーンを繰り広げる。さくらの会に加盟する飲食店六店舗で馬肉メニューを八百二十九円(税別)で提供する。

 八月二十九日と「ばにく」をかけて開催する。キャンペーン料理の注文で、馬にちなんだグラスワイン「ダークホース」か馬肉料理に合う会津清酒のサービスがある。

 さくらの会の入谷充会長=鶴我CEO(最高経営責任者)=と佐々木洋一事務局長=イメージ・クリエーション社長=は二十日、福島民報社会津若松支社を訪れ、参加を呼び掛けた。入谷会長は「大サービスデーです。馬肉の良さを味わってほしい」と話した。

 参加店と提供メニューは次の通り。

 ▽會津バル=昼・さくらのハラミステーキランチ。夜・さくらのたたき▽くいしん坊=馬刺しとお好みの純米酒のセット▽居酒屋舞酒=馬ヒレ刺し▽鶴我会津本店=馬刺し定食(限定百食)。夜・馬刺し三種盛りもしくは厚切り馬刺しロースとビールもしくはソフトドリンク1杯▽かんのや=馬刺し(ヒレ)と生ビール▽鶴我東山総本山=馬刺し定食(限定百食)

最終更新:8/22(木) 10:59
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事