ここから本文です

猫が暮らす別府「新玉旅館」女将さんの魔法……! 保護猫ちゃんが大人しく治療される姿に「すごい」「神の手だ」と驚きの声

8/22(木) 22:00配信

ねとらぼ

 猫が暮らす温泉旅館として有名な「新玉旅館」(大分県別府市)の女将さんによる、保護猫の治療風景に「猫が全然嫌がってなくてすごい」「神の手だ」と驚きの声があがっています。

【画像:治療される猫ちゃん(全8枚)】

 保護されたばかりの猫ちゃんたちの中では、猫風邪で目ヤニが出たりなど、目を悪くしてしまう子が少なくありませんが、一方でそんな猫ちゃんの目に薬を点眼・点入するのは簡単ではありません。怖がって(または嫌がって)動かれてしまったり、こちらも慣れていないと緊張してタイミングを逃したり……。しかし、新玉旅館の女将さんの手にかかると……?

 「なんでこんなにおとなしいの!?」とビックリするほど、目を閉じてあおむけになったまま、女将さんの膝の上でジッとしている猫ちゃん。さらに怖がっている様子もなく、むしろ安心しきっているといった感じで、女将さんのことを信頼しているのが伝わってきます。ヒトの不安や緊張を猫が察知するといった話がありますが、その場合、この猫ちゃんは女将さんのやさしく包み込むような思いに触れたのかもしれません。

 一度猫ちゃんの目をきれいにしてから、眼軟膏を点入する女将さん。一瞬と言ってもいい早さでスムーズにいれ、閉じたまぶたをやさしくマッサージして薬を広げます。たびたび猫ちゃんに話しかけながら行う姿に、見てるこちらも温かな気持ちに。

 そしてもちろん、最後までおとなしく治療を受ける猫ちゃんは最高にかわいいです。仕上げに両目に脱脂綿を置いて約20秒ほど待つ場面で、誰にも押さえられることなく、静かにジッとしている姿はキュンとくるものがあります。治療は女将さんに「お利口ちゃんだね~」と褒められながら平和に終わり、脱脂綿を取ったラストにはおやすみモードな猫ちゃんの姿がみられます。特に異物感も感じてなさそうだし、すぐに良くなりそう……!

 動画を撮影・投稿したのは、地域猫活動を行っているギンジママさん。ツイートでは“猫マジック(女将マジック)”と紹介しているように、女将さんはどの猫ちゃんにも同じように治療できるそうで、現在70匹前後の保護猫と暮らし、人生をかけて猫のために活動している女将さんならではの“魔法”のようでした。

 そんな女将さんのいる新玉旅館は、別府駅から車で5分程度の場所にあり、源泉掛け流しの「浜脇温泉」を持つ温泉宿。そしてなんといっても専用のお部屋にいる猫ちゃんとふれ合える「にゃんこタイム」サービスがあり、猫ちゃんとヒト、お互いのためのルールを守って一緒に遊ぶことができます。なんという猫好きのためのお宿……!

 また新玉旅館では、保護猫の里親さん募集も行っているので、気になった方はチェックして実際に訪ねてみるといいでしょう。宿泊プランは楽天トラベルなどでも確認できます。

画像提供:@CndotY0ya9xklkkさん

ねとらぼ

最終更新:8/22(木) 22:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事