ここから本文です

<偽装不倫>谷原章介演じる夫の“知られざる一面”に反響続々 “妻”仲間由紀恵に同情の声も…

8/22(木) 20:40配信

まんたんウェブ

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化した連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第7話が8月21日に放送された。不倫をしていた仲間由紀恵さん演じる葉子が、谷原章介さん演じる夫・賢治の知られざる一面を、妹の鐘子(杏さん)に暴露する場面があった。SNSでは「谷原章介がモラハラ夫だったとは」「谷原章介さんの怪演が怖い」「お姉ちゃん、かわいそうになってきた」などの反響があった。

【写真特集】谷原章介の演技に「怖い」の声続々… 場面写真で振り返る

 第7話では、葉子が、賢治から「僕にそっくりの子供がほしいから結婚したんだよ」と過去に言われたことを明かしたり、「彼(賢治)にとって私はライフプランの一部に過ぎない」などと話す場面があった。「条件のいい男を選んだ時点で、私も賢治と同じ。だから私は賢治を責められない」と持論を展開した葉子は、「賢治のライフプランに離婚っていうのはないと思う。仕方ないからどっちも続けるわよ。うその結婚生活と、本気の不倫を」と鐘子に語る……という展開だった。

 SNSでは「谷原章介サイコパスやったな……仲間由紀恵に同情」「谷原章介が完全にモラハラ夫で言葉が出ない」「ただただ谷原章介がかわいそうなドラマやと思っていたけど、谷原さんもなかなかの問題モン」「ここに来て谷原章介がゲスッ気出してきて形勢逆転w」といった声が上がった。

 これまで、杏さんの夫で俳優の東出昌大さんが出演した連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(あなそれ、TBS系)を引き合いに出し、「谷原章介、絶対“東出”化する」などの声が上がっていたが、SNSでは「私が期待していた暗黒谷原章介とは違う意味の暗黒だった」といった声もあった。

 義理の両親や鐘子の前では、優しく、朗らかな姿を見せる一方で、暗い部屋で「うそつき奥さんのご帰宅だ」などと独り言を言いながら葉子を待つ賢治の姿なども描かれたことから、「やっばり旦那さん役めっちゃハマるね、谷原章介さんは」などの声も上がった。

 「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村さんのマンガが原作。32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の濱鐘子(杏さん)は、一人旅で出会った年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚さん)に自分は既婚者だとうそをついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスが巡ってくる。鐘子は丈に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

最終更新:8/22(木) 20:40
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事