ここから本文です

【サマーセール4日目】シゲルコングの半弟が最高価格馬に

8/22(木) 20:58配信

netkeiba.com

 4日間にわたって開催される日本最大規模の1歳馬市場「2019サマーセール」の4日目が22日、北海道新ひだか町の北海道市場で行われた。

 この日は1歳馬296頭が上場され、うち198頭(牡馬131頭、牝馬67頭)が落札。売却総額10億7827万2000円(税込)で、売却率は66.9%、平均価格は約544万円(税込)だった。

 最高価格馬はシゲルコングの半弟「ドゥオナーの2018」(牡、父バゴ)の25,920,000円。(株)カナヤマホールディングスが落札した。

 サマーセール4日間では1197頭が上場されて859頭(牡馬518頭、牝馬341頭)が売却。総額49億3765万2000円の売上げとなった。

最終更新:8/22(木) 20:58
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事