ここから本文です

【阪神】「新勝利の方程式」や!矢野監督も納得の「ドリス―ジョンソン―球児」

8/22(木) 6:08配信

スポーツ報知

◆阪神3─1DeNA(21日・京セラドーム大阪)

 「新勝利の方程式」がきっちり機能した。2点差の9回にマウンドに上がった球児が危なげなく3人締め。6回以降、4投手が無失点でつなぎ「みんな期待通りのいつも通りの投球で、期待通りでした。ドリスが帰ってきたというところで、そういうこともできる環境になった」と、矢野監督も納得の表情を浮かべた。

 まずは6回。左腕・岩崎は2死一、三塁を背負うが踏ん張り、これで12試合連続無失点とした。7回は20日から昇格のドリスが、藤川と入れ替わった形での初の登板でもきっちり0封で、8回もジョンソンが完璧に抑えてつないだ。8セーブ目を挙げた守護神は「あす以降もこういう流れで戦っていきたい。監督もそう思っている」とチームの思いを代弁するように力を込めた。リリーフの防御率は12球団堂々トップの2・88を誇る。

 3カードぶりの勝ち越しで、3位転落のDeNAに4・5差。「何の迷いもなく(継投に)いけるというみんながいるのは大きい」と指揮官は今後のフル回転を示唆した。強力リリーフ陣で、大逆転でCSをつかみとる。(嶋田 直人)

最終更新:9/7(土) 20:10
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事