ここから本文です

【凱旋門賞】キセキがフランスに到着 角居師「無事に着いてほっとしています」

8/22(木) 22:15配信

netkeiba.com

 10月6日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1・芝2400m)に出走予定のキセキ(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)が、フランス・シャンティイのギャヴァン・エルノン厩舎に到着した。

 同馬は、日本時間20日の22時30分に成田国際空港発、同21日の10時00分にオランダ・アムステルダム国際空港着、同21日の18時00分に馬運車でシャンティイに向け出発し、同22日の1時25分(現地時間21日18時25分)にエルノン厩舎に到着した。

【角居勝彦調教師のコメント】
「無事に着いてほっとしています。まだ新しい環境に慣れなくてきょときょとしていて、長旅でちょっと細くなりましたが、すぐにふっくらすると思います。明日は様子を見て曳き運動か乗り運動をする予定です」

(JRAのホームページより)

最終更新:8/22(木) 22:15
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事