ここから本文です

寄り前の板状況、輸出関連株の上昇目立つ

8/22(木) 9:26配信

ロイター

[東京 22日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比87円50銭高の2万0706円07銭となり、反発して始まった。前日の米国株が高かったことを好感し、先物主導で買いが先行している。ファナック<6954.T>、ファーストリテイリング<9983.T>など指数寄与度が高い銘柄がしっかり。東証33業種別指数では、電気機器や輸送用機器など輸出関連の上昇が目立つ。

最終更新:8/22(木) 9:26
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事