ここから本文です

DJ KOO高校生ダンス大会に登場 プレー中に叫んだあの“禁”フレーズ

8/22(木) 17:03配信

東スポWeb

 TRFのDJ KOO(58)が21日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催された「DANCE CLUB CHAMPIONSHIP(第7回 全国高等学校ダンス部選手権)」にサプライズゲストとして登場した。

 全国の高校ダンス部が日本一を競う大会は、大阪の同志社香里高等学校が初優勝を収め、キャプテンの小林莉沙さん(17)は「作品を完成させるために音探しから苦労したんですが、こだわり抜いて最高の作品ができました」と喜びを語った。

 KOOがサプライズ登場したのはスペシャルパフォーマンスタイムだ。「みんな盛り上がっていくぞ! ステージに上がれ!」と呼びかけると、壇上は一気に満杯に。KOOも高校生たちのパワーに負けじと「お前たちが令和の主役だー!」とあおった。

 邦楽のミックスタイムでは「EZ DO DANCE」(TRF)、「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」(H Jungle with t)、「U.S.A.」(DA PUMP)で、高校生もステージ上で跳ねまくり。KOOも「最高に盛り上がったね」と満足そうだった。

 実は、ここである“封印”が解かれていた。

「EZ DO DANCE」の曲中にKOOが「これが本当の『EZ DO DANCE』だ!」とあおったが、この「EZ DO DANCE」というフレーズはKOOが一時期、バラエティー番組で多用し、お茶の間には大ウケだったが、あまりにも連発したため「一発ギャグのようになってしまい、事務所がKOOに禁止令を出していたんです」(テレビ局関係者)という“過去”があった。

 ただ、今回はライブ中での“正しい使用法”だったので、心置きなく「EZ~」とシャウトできたというわけだ。高校生ダンサーたちも貴重な一夜となったようだ。

最終更新:8/22(木) 17:10
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事