ここから本文です

あのテクノポップ系アイドルユニットが活動再開、元・桃色革命メンバーも参加

8/22(木) 22:56配信

音楽ナタリー

コスメティックロボットが秋に再々始動することが発表された。

コスメティックロボットは2008年に結成された“テクノポップ系アイドルユニット”。ロックテイストを盛り込んだエレポップ風の楽曲とロボットダンスを特徴とし、東京都内のライブハウスなどで活動した。その後2010年8月に解散。メンバーを一新して2018年に再始動したが、メンバーの大学進学を機に年内で解散した。

活動再開が発表されたのは、元・桃色革命のメンバーである相沢美玲と池田ゆうかが本日8月22日にSHOWROOMで配信した番組「相沢美玲&池田ゆうか 突然の生配信~9月には初舞台、見に来まSHOWROOM~」でのこと。併せて、相沢と池田が3代目メンバーになることも明かされた。

これについて池田は「再びアイドルとして復帰できることをすごくうれしく思います。やるからには来年の『TIF』などアイドルフェスにたくさん出たいことはもちろん、個人的には20歳になり、最後の夢への挑戦と思ってますので死ぬ気でがんばります」とコメント。相沢は「アイドルを卒業していろいろなことを考える時間があって、その中で、やっぱりファンの皆さんといろいろな感情や思い出を共有できるこの活動が大好きなことに気付きました。最後のチャンスなので、後悔のないように全力でがんばります」と語った。

今回の発表に併せてコスメティックロボットは新メンバーの募集を開始。メンバーが決定次第、募集は終了する。

最終更新:8/22(木) 22:56
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事