ここから本文です

【G大阪】今夏加入のMF高木が鹿島戦でJ1デビューへ。出場すれば3兄弟全員がJ1経験者に

8/22(木) 20:55配信

スポーツ報知

 今夏J2山口からG大阪に加入したMF高木大輔(23)が、23日の鹿島戦(カシマ)でJ1デビューを狙う。22日、大阪府吹田市内での前日練習後、移籍後初めてメンバー入りし、鹿島へ向けて出発。「楽しみです。得点に絡むプレーをしたい」と話した。

 現在チームは4戦連続引き分けと、波に乗れない試合が続く。高木が起用されるとなれば、ウイングバックが濃厚。前半で退場者を出した磐田と引き分けた前節は、攻撃はサイドからクロスの放り込みが多く、中央を固める相手を崩しきれなかった。自らの特徴を「フリーランニング」と表現する高木は、周囲と連携してサイドの攻略を狙う。宮本恒靖監督(42)も「(高木は)サイドで仕掛けられる選手。そういうパワーを出してほしい」と期待をかけた。

 高木3兄弟ではC大阪でプレーする長兄・FW俊幸(28)、現在はJ2新潟の次兄・MF善朗(26)もかつて清水で、すでにJ1を経験している。これまでJ2でキャリアを積んできた大輔が鹿島戦で出場すれば、兄弟全員がJ1のピッチに立つことになる。これまで兄弟3人がJ1のピッチに立った例は、DF酒井高徳(28)、MF宣福(26)、DF高聖(23)がいる。

最終更新:8/31(土) 11:31
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事