ここから本文です

三浦瑠麗氏、韓国の協定破棄で「面倒な地域にとどまる気分が米国に失せると日本にも影響」と指摘

8/22(木) 20:52配信

スポーツ報知

 国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)が22日、自身のツイッターで韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについての見解をつづった。

【写真】あのタレントが韓国のホテルでスパ中に火事!「全裸に紙パンツ」 で逃げ出す

 三浦氏は「GSOMIA破棄はさすがにないだろうと米国メディア含め多くの人が考えていたようだが破棄になってしまった。独自の道をいけると文政権が思う根拠は全くわからない、西側陣営の結束の崩壊は早まるだろう。西側の理念も徐々に後退するはずだ。面倒な地域にとどまる気分が米国に失せると日本にも影響がある」と分析した。

 そして「21世紀は違う世紀なのだ。戦後の常識も、20世紀の常識も通用しない」と記していた。

最終更新:8/23(金) 16:16
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事