ここから本文です

谷川浩司九段、通算勝利歴代単独3位は持ち越し 行方八段に敗れる

8/22(木) 23:33配信

スポーツ報知

 将棋の谷川浩司九段(57)が22日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第78期順位戦B級1組で行方尚史八段(45)に後手番で敗れ、歴代単独3位となる公式戦通算1325勝は次戦以降に持ち越しとなった。

 通算勝利は、今年6月に新記録を樹立した羽生善治九段(48)の1438勝(594敗、2持将棋)が歴代1位。2位は故・大山康晴十五世名人の1433勝(781敗、2持将棋)。谷川九段は今月17日の対局に勝利し、引退棋士の加藤一二三九段(79)の1324勝(1180敗、1持将棋)と3位タイで並んでいた。

最終更新:8/23(金) 1:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事