ここから本文です

貴源治と貴ノ富士 バスケ八村と7年ぶりの対面に興奮「久しぶりに人を見上げた」

8/22(木) 23:11配信

スポーツ報知

 大相撲の双子関取の幕内・貴源治と十両・貴ノ富士(ともに22)=千賀ノ浦=が22日、さいたまスーパーアリーナで行われたバスケットボールの男子日本代表戦を観戦した。

 貴源治はバスケットボール部に所属していた中学時代に八村と対戦経験がある。試合後、7年ぶりに再会し「わー、緊張しました」と笑みを浮かべ、203センチの八村を前にして「久しぶりに、人を見上げました」と話した。貴ノ富士も「(中学時代とは)雰囲気が違った。NBA選手ですからね。色んな経験をしてきたからこそ」と興奮した口ぶりで語った。

 八村から「活躍してるね、すごいね」と声をかけられたという貴源治は「負けるよ…」と返し、はにかんだ。互いに進んだ道で活躍する存在に「しゃべり方一つでも、大人になった。(八村を)特別と思えるのも、互いに成長しているから」と力を込めた。八村のダンクシュートを目の当たりにした貴ノ富士は「かっこよかったです」と声を弾ませた。

 対面は約1分半と短かったが、八村からは「相撲を見に行きたい。チケット、よろしく」と観戦オファーをもらったという。秋場所(9月8日初日・両国国技館)に向け、「頑張れる力をもらいましたね」と貴ノ富士。貴源治も「それぞれで注目されるようにやっていきたい。(自分が)横綱になったら、ここでシュート打ちたい」と目を輝かせた。

最終更新:8/22(木) 23:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事