ここから本文です

The Songbards、新作がGetting Betterからリリース決定

8/22(木) 14:19配信

BARKS

The Songbardsが、新作をビクターのロックレーベルGetting Better Recordsからリリースすることを発表した。

The Songbardsは2017年に神戸で結成されたバンドで、メンバー4人それぞれが作詞作曲に携わり、全員が歌で楽曲に参加するスタイルを特徴とする。バンド名は“Songbird(さえずる鳥)”と“bard(吟遊詩人)”のふたつをかけたものだ。

Getting Betterからのリリースは8月21日(水)、東京・新代田LIVE HOUSE FEVERにて開催された自主企画イベント<ミックステープ vol.2>のアンコールで発表された。

同イベントで、The Songbardsは「春の香りに包まれて」、「Inner Lights」や「Time or Money?」、「太陽の憂鬱」など、未発表の新曲も含む12曲を披露。松原有志(G,Vo)は「たまたま同い年で、神戸から出てきて活動してきた僕たちを、たくさんの人が応援してくれてとても励みになっています。まだまだこれからですが、温かいお客さんの応援を糧に、これから頑張っていきたいと思います」と新作リリースへの思いを語った。

また、2020年1月からリリースツアーを開催することも発表された。ツアーは彼らの地元である神戸のライブハウス、兵庫・神戸VARIT.を皮切りに、全8公演が決定している。対バンは後日明かされるとのことだ。

■<The Songbards リリースツアー(タイトル未定)>
2020年
1月23日(木)兵庫・神戸VARIT.
1月25日(土)熊本・熊本B9.V2
1月26日(日)広島・HIROSHIMA BACK BEAT
1月28日(火)香川・高松TOONICE
2月1日(土)宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
2月2日(日)栃木・宇都宮HEAVEN'S ROCK
2月9日(日)京都・GROWLY
2月11日(火)石川・金沢vanvan V4
※詳細は後日発表。


■2nd Mini Album『The Places』
2018年10月10日(水)リリース
NWWCD-003/¥1,600 (tax in)

1. Time or Money?
2. ローズ
3. 斜陽
4. 21
5. Inner Lights


■1st Mini Album『Cages in the Room』
2018年1月31日(水)リリース
NWWCD-002/¥1,500 (tax in)

▼収録曲
1. 太陽の憂鬱
2. ハングオーバー
3. Philadelphia
4. 街
5. 春の香りに包まれて

最終更新:8/22(木) 14:19
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事