ここから本文です

コール・ハマーが2019年度の世界アマ1位 金谷拓実は2位

8/22(木) 12:00配信

my caddie

 19歳のコール・ハマー(テキサス大オースティン校)が2019年シーズンのマーク・マコーマック・メダルを受賞したと21日、USGAとR&Aが発表。また、同選手はメダルに加え、2020年の全米オープンと全英オープンの出場権を得た。

「カモン!と」吠えた金谷拓実

 このメダルはシーズン終了時の世界アマチュアランク1位の選手に贈られるメダルで、過去にはジョン・ラーム(スペイン)、マシュー・フィッツパトリック(英)、パトリック・キャントレー(米)らが受賞している。

 上位にいたマシュー・ウルフ(米)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)がプロ転向したため、金谷拓実(東北福祉大)にもチャンスがあったが惜しくも2位だった。

 ちなみに「マーク・マコーマック」はアメリカ出身の弁護士、スポーツエージェント、ライターとして活躍した故マーク・マコーマック氏から来ている。同氏はアスリートのマネージメントなどを行うIMG(インターナショナル・マネージメント・グループ)の創設者でもある。

最終更新:8/22(木) 12:02
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事