ここから本文です

スペースXが打ち上げた電気自動車、太陽を一周する

8/22(木) 13:59配信

sorae 宇宙へのポータルサイト

米スペースXが打ち上げた電気自動車「ロードスター」とダミー人形の「スターマン」が、計算上では太陽を一周したことが判明しました。

スペースXは2018年2月6日、「ファルコン・ヘビー」ロケットのテスト打ち上げにて、このロードスターとスターマンをダミーペイロードとして積載しました。そして、両者は太陽を557日で一周する軌道へと投入されたのです。

また、ロードスターはデビッド・ボウイの「Life on Mars」を再生しながら宇宙へと送られたのですが、もしバッテリーが生きていれば、これが15万回以上も再生された計算になるそうです。

そして、ロードスターとスターマンは数千万年以内に地球か金星に突入することも予測されています。また、低い確率で数百万年以内に地球か火星に衝突するかもしれないのですが、どちらにしろ私達がそれを目撃することはなさそうです。

塚本直樹

最終更新:8/22(木) 13:59
sorae 宇宙へのポータルサイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事