ここから本文です

博多華丸「目の前のお客さんを喜ばすために」謹慎していた芸人たちへエール

8/22(木) 10:47配信

AbemaTIMES

 舞台『めんたいぴりり~未来永劫編~』の東京公演成功祈願イベントが21日、東京・神田明神で行われ、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(49)、女優の酒井美紀(41)が出席した。

 同舞台は博多土産の定番である辛子明太子作りに情熱を注いだ夫婦の物語で2015年に博多座で舞台化し、今年1月には劇場版が公開されている作品。華丸は夫の海野俊之を、酒井は妻の千代子を演じている。

 華丸の演技について酒井は「役者でも30回とか同じことをしていると新鮮味を保つのが大変なんですけれど、華丸さんはすべてそういう気持ちで演じられているので。俳優部からしたら脅威な感じです」と太鼓判を押す。これに華丸は「その分、本業がおろそかになっています。どうしてもね。漫才がクサイって言われることもあります」とおどけてみせた。

 また、「闇営業」問題で謹慎処分を受けた芸人たちが次々と劇場復帰をしており、この日、華丸は後輩芸人にエールを送る場面も。華丸は「みんな一生懸命、目の前のお客さんを喜ばすために頑張っていますので、その辺を含めて楽しんでいただけたらと思います」とコメントした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:8/22(木) 10:47
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事