ここから本文です

ヒノキの生産量、日本一は岡山県 子どもたちに木の魅力を伝える「おかやま木材フェスティバル」

8/22(木) 12:40配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県はヒノキの生産量が日本一です。子どもに木の魅力を伝えるイベントが、岡山市で開かれています。

 岡山県木材組合連合会などが開いた、「おかやま木材フェスティバル」です。

 製材業者など県内の20団体が出展していて、子どもたちは木のおもちゃで遊んだり工作に挑戦したりして、木の魅力を感じていました。

 岡山県はヒノキの素材生産量が日本一で、昨年は21万8000立方メートルです。

(子どもはー)
「木だな」
Q.木のおもちゃのどんなところが好き?
「作り方を考えるの」

(岡山県木材組合連合会/田中信行 会長)
「岡山がヒノキ生産量日本一というのは県民の皆さんご存じありません、まず県民の皆さんに知っていただいて全国に広めたい」

最終更新:8/22(木) 12:40
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事