ここから本文です

クルマ×旅の総合イベント「カートラジャパン2019」開催|軽トラックの荷台に家を作る驚きのイベントも

8/22(木) 11:15配信

MOTA

カートラジャパン2019が幕張メッセで3日間開催

カートラジャパン2019実行委員会は、屋内・屋外統合型のカートラベルイベント「カートラジャパン2019」を2019年9月20日より3日間、幕張メッセ国際展示場7-8ホール及び施設内屋外会場で開催する。

■屋外会場はゆったり! ペット同伴OKの会場の様子はこちら

本イベントの屋内会場では、車中泊仕様車・キャンピングカー・バンライフ車両等の展示や自転車・各種アクティビティの体験、屋外会場では、「車中泊・テント泊体験会」やモバイルハウス、バンライフ等の製作実演・BBQ会場などクルマと旅に関する様々な展示・体験会を行う。

”カートラ”はカー&トラベル

「カートラ」とは、カー&トラベルの略称だ。カートラは、パック旅行などでは得られない出発到着時間の自由・旅行先の自由・ペット同伴の自由など、クルマならではの「自由な旅」や旅先でのキャンプやテント泊・車中泊などの楽しさを提案し、旅行やライフスタイルの選択肢を広げます。
またカートラ体験を重ねることで、緊急時や災害時の車中泊・テント泊にも役立つ知識や、移動中・旅先でのマナーも身につき旅先が広がることで地域活性化に貢献できる可能性も秘めている。

■カートラジャパン2019について
カートラジャパン2019は、「クルマと旅」をテーマにした屋内EXPO会場と、都心での車中泊・テント泊体験ができる屋外キャンプ会場を統合した日本最大級の「カートラベル」イベントだ。会場には車中泊仕様の乗用車から、バンライフ車両や憧れのキャンピングカーまでが勢揃いし、屋外会場では「車中泊・テント泊体験会」(要事前予約)も行われ、「クルマと旅」の醍醐味を昼夜問わず楽しめる。
初開催の昨年は台風などの悪天候にもかかわらず4万人を超える方々が来場し、今年は3日間合計で約6万人の来場者を予定している。またペット同伴で入場できるのも特徴だ。

カートラジャパン2019 屋内会場のイベント

近年の世界的ムーブメント、クルマの内装を自分好みにDIYする「バンライフカー」が今年のカートラジャパン2019では昨年以上に多く展示される。バンライフ車両の代名詞でもある木目調の内装は、クルマで旅する人の心を癒やしてくれるマストアイテム。近年欧米から始まった「バンライフ」のライフスタイルが、日本でもいよいよ本格的に広がり始めている。
また数年前までは高級車として憧れの的であったキャンピングカーもレンタルニーズの高まりから市場が急速に拡大しており、今年も多くのレンタルキャンピングカーが出展する。
さらにクルマの旅で必要となる便利なグッズやお洒落なアイテムも展示販売。旅先での遊び方を提案するアクティビティなども数多く展開する。
ソナエルエリアでは、クルマが防災に役立つ具体的事例として「トイレカー」や「お風呂カー」も展示。そのほかにもメインステージでは、新しいアウトドアを提案する「アウトドア2.0」や、都市と地方をカートラベルで結ぶ地方活性化に向けてのセミナー、アーティストによるライブが行われる。

1/2ページ

最終更新:8/22(木) 11:36
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事