ここから本文です

親子で発見!高速道路のお仕事

8/22(木) 21:26配信

テレビ高知

テレビ高知

夏休み中の子どもたちに高速道路の仕事について知ってもらおうという教室が高知県南国市で開かれました。

この教室は、夏休み中の小学生に高速道路に関心を持ってもらい、自由研究に生かしてもらおうとNEXCO西日本が開きました。はじめに担当者から、道路の安全を守ったり渋滞の情報を伝えたりと様々な仕事があることを学びました。そのあと道路の巡回や緊急対応を行う「交通管理隊」が、高速道路で車が故障した状況を想定して交通規制をかけるようすを実演。

子どもたちは緊迫感あふれる実演に真剣な表情で見入っていました。

また、道路に水をまいてほこりや落ち葉などを掃除する「散水車」で放水を体験したり・・・。

警察車両でアナウンスしたりサイレンを鳴らしたりと、普段はできない体験を通して、夏休みのいい思い出ができたようです。

NEXCO西日本の担当者は、夏休みで高速道路を利用する機会が多いなか、スピードを守り、後部座席もしっかりシートベルトを締めて安全な利用を心がけて欲しいと話していました。

最終更新:8/22(木) 21:26
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事