ここから本文です

バルサ、デンベレに罰金科す...開幕戦の負傷後に検査バックレ

8/22(木) 7:50配信

SPORT.es

ウスマン・デンベレのフィジカルコンディションに関する状況はFCバルセロナ内部で問題となっている。

デンベレの新たな過ち 脚に違和感もチームの要請無視して旅行へ

5週間の戦線離脱を余儀なくされるアスレティック・ビルバオ戦で負った筋肉系の怪我(2年で6度目)は監督エルネスト・バルベルデの悩みの種である。

しかし、それだけではない。『Cadena SER』の報道によると、デンベレは既にビルバオでのラ・リーガ開幕戦後にハムストリングスの違和感に気付いていた。

試合後、バルサのメディカルスタッフはデンベレに状態を尋ねた時、 同選手は「大丈夫」と答えたが、メディカルスタッフは翌日に検査を受けるようにシウタ・エスポルティーバに呼んだ。

しかし、デンベレはその検査に姿を現わす事はなく、家族に会いにフランスに向かった。 これら全ての行動はクラブの許可なしに行われたようだ。

同報道によると、クラブはその事に怒りを示し、デンベレに厳しい罰金を科すという。

デンベレの周囲からの情報によると、デンベレはバルサが検査を受ける事を義務付けておらず、非公式な会話だったと主張しているようだ。

クラブではその主張は理解されておらず、デンベレが母国へ戻るために怪我を隠したと考えられている。

(文:sport)

最終更新:8/22(木) 7:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事