ここから本文です

千葉・木更津にムスリム向け宿泊施設、男女別の礼拝堂、アルコールと豚肉を完全排除のレストランも

8/22(木) 13:10配信

トラベルボイス

千葉県木更津市に男女別の礼拝堂(プレイヤールーム)を完備した宿泊施設が誕生する。JY Globalが2019年8月20日、「Jesly Villa Tokyo(ジェスリ ヴィラ トウキョウ)」を開業。男女別の礼拝堂のほか、ムスリムのシェフが作るハラールレストラン「パプリカ」を備え、インドネシアをはじめ6カ国のスタッフによるムスリムコンシェルジュが応対する。

施設開業にあたり、約200人のムスリムにヒアリング。「礼拝堂の広さが十分でない」、「男女別になっていない」、「ハラールレストランが遠い」といった声を活かして空間設計した。礼拝堂は宿泊者以外も無料で使用できる。

ハラールレストランの料理はムスリムのシェフが担当。アルコールと豚肉を完全排除する。客室はスイート2室、男女別のシェアルーム2室、洋室10室、和室1室の計15室。洋室、和室はファミリー層向けに最大5人で泊まれるようにした。また、現地旅行会社100社以上と契約。今後はムスリム向けのツアーを企画するという。

トラベルボイス編集部

最終更新:8/22(木) 13:10
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事